スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用かな?

今年は心配ごとがあって、弱っちい私は不眠、肩こりや耳鳴り、めまいや頭痛でかかりつけの病院の救急センターにかかったことがありました。
その時血圧は上が170位ありましたが、CTなど撮っても異常なく頭痛薬をもらい次の日には寝込むこともなく仕事にも出かけました。
その後も不眠は続き、動悸などもあり和漢の診察日に主治医に話し、その日血圧が高かったこともあって降圧剤(漢方ではないもの)と睡眠導入剤が処方されました。

睡眠薬は少し抵抗があったので、仕事が忙しい時だけ飲んで後は我慢してたけど、血圧の薬は毎朝飲んでました。
それから、10日位たった夜、風呂に入った後で身体中が痒く、その上ピリピリ痛い。
もしかして風呂後の保湿液が悪かったのかなっと、夜中にまた風呂に入って身体を洗い流したり・・
その後も身体中のピリピリは治らず・・皮膚科に行くか迷いながら家庭の医学をみてみると・・
血圧の薬の副作用ではないかと思いあたり独断でやめました。
で、順序は逆ですがそれから夫の勧めで家庭用の血圧計を買って毎日計ってみると・・
なんと、普通でした。おまけに私より夫の方が高い

テレビで肉料理をみて食べたくなって食べたり、他のものでも食べすぎたりすると血圧が上がることも判明。

006_convert_20111218203139no3.jpg
(フードプロセッサーを使ってミートローフ(卵入り)、南瓜のスープ、キャベツとコーンのコールスロー、上は魚もミンチにしてさつまあげにしたもの)
長女の仕事が遅番の日は我が家の夕食を持って帰るので、その日は長女や婿の好きな肉料理を作ることもあります。
マクロ的には、NG(時々はOKですが私にはちょっと重い)ということを実感する。


その後、和漢の主治医は「高血圧もストレスからきていた一時的なもの」ということで処方も中止になりました。

あの頃の不調はうそのように今は元気になりました。
心配や悲しいことも時間が癒してくれ、あの頃のとげとげしい気持ちを受け止めてくれたまわりの人達に感謝したい。
これからも、ゆっくり、ゆったり、穏やかに。

スポンサーサイト

朝からいい天気ですが・・

今日は、本当にいいお天気
以前ならウキウキですが、この数年は恐怖です

我が家では次女もそうなんですが、目はしょぼしょぼ、鼻水たらり状態。洗濯物は家の中。
布団も干せないし、お風呂場の窓も開けられない

でも、庭の花たちは喜んでますね。
163_convert_20110301090243n1.jpg 161_convert_20110301090312n1.jpgクリスマスローズ



昨日は、8週ごとの外科の通院日。
私の病院では、今飲んでいるフェマーラは最大で8週分しか出ません。

主治医と、体調や次の検査を話し合ってから薬がもらえます。
「以前の胃カメラで軽い胃炎があったので、夏ごろにまた胃カメラはしましょう。
血液検査は11月にしてるのでいいでしょう」で、投薬のみ次回4月末の予約で帰りました。


私、○山ワクチンをやってもらってる病院でも、先月血液検査してました
この病院は個人病院なので、○山ワクチンへの報告のためです。
こちらでは、乳がん、卵巣がん両方の腫瘍マーカーを調べてくれてます。
すでに5年半以上通っているし、子供の頃から知ってる院長(私より年下)なので、すべてお任せです。


                                 

実は、先日あるブログで、
”リンパ節転移のある乳がんの10年生存率”なるものをみてあらためてショックを受けています
術後、鎖骨下転移やリンパ節転移23個にホルモン剤、放射線、抗がん剤すべて同時の治療開始し、抗がん剤は1年9カ月。術後丸6年経過現在ホルモン剤、服用中。

最近、病気前のように身体をおろそかにしてきているので、再度見直す時期かな
これからが、本当の頑張りどころかな

検査結果

昨日は、8週ごとのホルモン剤をもらうのと、月曜日に受けたPET/CTの結果をききに病院に行きました。

診察室前の中待合に入ると、さすがの私もちょっとドキドキ
名前が呼ばれて診察室に入ると主治医。
「結果は、まったく異常なしですね」思わず「良かったです~」
術後5年7ヶ月。 リンパ節転移23個鎖骨下転移治療の抗がん剤終了から3年10ヶ月。


1週間出張に行ってる夫にさっそくメールで報告。
「これからも、頑張っていこうね」に心も新たに


私が続けていること、毎朝の人参りんごジュース。生姜入りの酵素や、諸々・・
諸々の方が多いかも~(笑)
最近始めたこと、半身浴。冬場はよく足湯をしてたけど、この暑さでシャワーを浴びてから仕事に行く毎日です。でもこの数日涼しかったので、半身浴をしたところとても身体が温まるのを実感。
今の季節、温まらなくてもいいのかもしれないけど
仕事場では、もろにクーラー直撃なので・・
じんわり、汗もかいて気持ちいい~ ちょっとおススメです!

色々忙しくて、PCを開く時間が激減してますが、
やっぱり嬉しいことは残しておきたくなりました

CT検査をして

昨日は、婦人科の方でのCT検査でした。
今月13日に外科と婦人科両科受診した時に、予約しておきました。
婦人科では術後乳癌発覚まで全く検査なく、その後も外科に委ねる形でしたので術後7年半で初めてのCT検査になります。
外科では、年1回骨シンチや、PET6回(術前も合わせて)、CTも数回受けてますが


術後主治医から
「まだ若いから、飲んどいたほうがいいよ」この一言で私のホルモン補充療法が始まりました。
自宅に帰り調べると「乳癌のリスクが高まる」とあり、なんの症状(更年期など)もなかったこともあり
次の検診日には「乳癌になりやすいので飲みたくない」と訴えました。
婦人科部長でもある主治医は
「それはアメリカの方の話。日本では確立してない。そんなこと騒がれちゃ困る」
この言葉に以後信頼して一生懸命飲むことになりました。乳癌検診の指導も何もありませんでした。


ただ同時期に左脇のりんぱの腫れには自分で気づいていたので、
外科を受診しホルモン療法を受けていることも伝え、マンモも受け「異常なし」が2回続いていました。
左脇のリンパの腫れが、もっともっと乳癌に繋がるという知識が当時あれば、他の医療機関を受診しホルモン剤も辞めていたと思います。
同じ日に手術した病友は主治医が違うので漢方薬を処方され、私自身当時は職場復帰で忙しく「私は両卵巣、子宮も摘出だからかな」とホルモン剤のことを軽く考えていました。


乳癌発覚の年の11月、会社の健診でオプションでつけた乳癌検診も、「異常なし」。
内科医の問診で再度「脇のリンパの腫れ」を訴え、そこからPET検査などを経てやっと12月末に乳癌発覚、1月の手術となりました。

今年4月から診療内容が明記されるようになり昨日のCT検査が、「胸部・腹部・骨盤部」とあるのをみて卵巣癌術後、この検査を受けていればもっと早く乳癌がわかったのではないのかと驚きました。
病友は何度もCT検査を受けてました・・・



婦人科主治医に乳癌報告した時、
”先生の患者さんでこの薬を飲んで乳癌になった人いますか?今はこの薬どうしてますか?”と問うと

”もうひとりいます。今は”乳がんになり易いけど、飲みますか”と聞くと皆さん飲まないというので処方してません”
この答えには怒りがこみ上げました。この主治医の患者で2人いたらかなりの確率ではなかったか・・


”何故、私は術後CTなどの検査をしてなかったのですか?”
には
”患者様の経済的負担を考慮してです”
これには驚きました。検査を受けず転移などの発覚が遅れればもっと経済的負担になります。
その場しのぎの答えに、がっかりさえしました。


”何故、私は症状もないのにこの薬を飲まなければいけなかった?”
には
”骨粗しょう症を心配してです”
骨粗しょう症は、違う薬だと思います。これもその場しのぎ。

”このホルモン剤と私の乳癌の因果関係は?”
には
”まったく影響を与えてないとは言い切れません。ただ、その割合がどの程度のものかは誰にもわかりません”

それ以降、主治医を代えてもらっています。

もしかしたら、今の主治医であれば
乳癌の症状ももう少し軽いものであったのではとさえ思います・・・

CT検査の明細をみて忘れていたことを思い出し、書いてます。
結果は来週なのに、とってもネガティブ・・グダグダです
でも、これも私です。   自分の記録として記しました。

診察日

今日は、今年初の外科外来日でした。
昨日出張から帰り有休を入れていた夫も一緒でした。
9時の予約を待つ間、夫に「今日は検査の結果もないから一人で診察室に入るよ」っと言っても
「うん、大丈夫。次の検査お願いするから」・・大丈夫じゃないし~(笑)(過去記事)

結局二人で入室。
先生に「無事に5年が過ぎました。最初はこの日が来るとは思ってませんでした」と話しました。

「大丈夫ですよ。性質の悪いものでなかったんですよ」と

「でも、乳癌は5年経っても油断できないですよね」などと色々話した最後に先生からは

「くよくよ心配して暮らすより、忘れて楽しく暮らして行く人生の方がいいですよ」に
私も、ストレスを溜めずにゆっくり暮らしていきたいと思っています。

今日はエコーを受けることになり、その時夫が「他にも検査はしなくていいですか?」
そのため血液検査の他に、マンモ検査もして帰ることとなりました。
エコーの結果はOKでした
マンモと血液検査の結果は次回の診察日に知らされます。ただし、問題があれば連絡がきます。
それにしても、何度やってもマンモは痛い


今日は、私の誕生日でもあって、病院のPCで解るらしく先生からも外科の事務員さんからも
「おめでとう」の言葉を頂きました。

実は、昨日出張から帰った夫は社用車に財布を置き忘れてしまいました。(物忘れ夫婦です(笑)
なので、マンモの間、夫に外で煙草を吸うのに1,000円渡していました。

病院の帰りに「誕生日プレゼントは何がいい?」なんていわれ私は、「財布は?」とちょっと微妙。。
特別欲しいものも無いし、払うのは私の財布(?)
なので、色々迷った結果、春用の帽子にしました。
P1210830n1_convert_20100121153507n1.jpg自分でも編めそうですが・・

試着室でトップピースを外して、被っても薄毛は大丈夫そうなのでこれにしました。

その後、夫が「昼食は何が食べたい?」に、
隣の市の直売所でやっている自然食バイキングに出かけました。
DVC00154_convert_20100121154057n1.jpg DVC00153_convert_20100121153816n1.jpg
カボチャや里芋の煮物にひじき、野菜のてんぷら、お蕎麦に、焼きそば、たらこスパゲティ、
右は、おでん(2人分)、サラダ、冷奴、お汁粉にプリンなど。
ここはドリンクやデザートも豊富で食事中は玄米茶。食後はコーヒーを頂きました。
外は田園風景、ポニーや子豚も。のんびりした昼食でした。

食後、直売所で買い物した後にお花のコーナーへ。
P1210831_convert_20100121153559n1.jpg
「このヒヤシンス、玄関に飾ろうかな~」と言うと
夫が「誕生日のプレゼントに買ってあげる」とレジでお金を払ってました。

でも、そのお金さっきのお釣りですから~(>▽<;; アセアセ

予防接種、受けてきました。

週に3回、○山ワクチンに通う病院で、今日予防接種を受けてきました。(季節性)
予約をする時に、例年と違い、「普段通院している方優先で、ご家族は今年は無理」と言われて
ました。 (夫は今年は会社で接種できます)

今年は、事前に病院から電話がきて接種日と、時間(午前の診察終了後の12時から)が指定でした。
1本のワクチンの量で2人接種が可能だそうで、2人ペアになるようにしてるそうです。
「去年は、どうしてたの?」と聞くと「1人の時は残りを捨ててました」と、事務員さん。
いかに今年貴重なのかがわかります。


○山ワクチンに行った木曜日に事前に問診票をもらい、今日自宅で出かける前に記入。
ついでに体温も計ってみました。
 35度5分・・?!最近は36度台になってるはずなのに・・
もう一度計っても35度6分・・・で、夫は36度7分でした。

病院に着いて、「計ってきました」って言いましたが
病院の体温計で再度計るように言われ・・・・

うん、大丈夫でした 36度3分。いつもどおり・・!

自宅の体温計、電池がなくなり正確に計れなくなっていたのかな~。。

夫にこのこと話すと、

「ってことは、自分は37度5分か~?! なんだか急に熱っぽくなってきた~」だって(笑)

今は、自宅で講座のテストのまる付けを隣で元気にしてるので、
なんら問題なさそうです

ちなみに新型は今、小児科には入るそうですが、まだ一般は未定だそうです。




胃カメラでした

今日は、内視鏡(胃カメラ)の日でした。
健診をするとよく引っかかり今回で3回目かな?
処置室で、注射などの処置をして第4診察室で呼ばれました。
部屋に入ると、若い先生なので一瞬緊張しました。(ごめんなさい)
私の病院は、研修医が多く、
この病院に1年いると他の病院にいる3年分が経験できると言われています。
緊張のせいか今回が一番苦しかった~。
終って、結果をもらうので廊下で待っていると以前勤めていた金融機関の知人にばったり。
彼女は、年も若く支店が違ったので久々に会いました。
パートが全員退職ということになって、この病院の看護助手を始めたそうです。
彼女に「若い先生で緊張したし~」と話すと
「兄ちゃん先生だった?でも、4診ならその中でも上手な方だよ」なんて言われましたが・・

結果をもらい外科の外来へ.。
9時半の予約になっていたのでほどなく呼ばれて
主治医には
「ご苦労様でした。胃炎がありましたが、悪いものはありません
今後も定期的に検査した方がいいでしょう。
胃炎の薬はだしましょうか?」と言われましたが、断りました。
できることなら、薬は増やしたくないので

そこでも主治医が、「検査はどうでした?」なんて聞くので
つい「若い先生の顔見ただけで、今までで一番緊張しました。」
主治医は「風貌じゃわかりませんよ。他の大学でてまた医者の大学にいく人も最近多いから
風貌だけじゃ判断できませんよ。」
PCを見て「この先生なら、慣れてるほうだよ」とのことでした。

誰でも、新人の時はあるし数をこなさなくちゃ伸びないからな~と思ってはいても
いつもの歯医者でも、若手に当たると嫌な感じがあります。
以前、上顎のう胞の手術中(部分麻酔)、
若い先生が執刀して上の先生に叱られていたことがあったのでその時のトラウマかな?!

逕サ蜒・704_convert_20091022160858no1
このミニ薔薇は長女が、友人と東京のはとバスツァーに出かけ
旧古河庭園で買って来たものです。
長女は休みともなるとけっこう歌舞伎やら旅行に出かけるので(娘婿は休日も部活なので)
次女いわく「お姉ちゃんって、アクティブだよね~」って、唸っていましたが
私には、どっちもどっちだと思うのですが~o(*^▽^*)o~♪

お勉強♪

昨日は”千葉県がん患者大集合2009”でした。
DVC00038_convert_20090907095632.jpg 
特別セミナーの”抗がん剤治療の最前線” や
基調講演(1)”がん治療のこれから”等がありましたが
私が個人的にとても解り易く身近に感じられたのが千葉市と姉妹都市のアメリカ、テキサス州
ヒューストン(宇宙開発や、医療従事者が多い街だそうです)からみえた
テキサス大学MDアンダーソンがんセンター内科教授の上野直人先生
”最高のがん医療を受けるための患者学”でした。
先生自身もがん患者だとカミングアウト(?)されて少し身近に感じられました。

アメリカのがん患者との違い点は

・患者の力  ・患者を育てる力

癌のチーム医療とは
チームA 医師、看護師、放射線技師、薬剤師リハビリ技師などの医療関係者
チームB ソーシャルワーカー、心理職、福祉職、臨床スピリチュアルケア、図書館など
チームC 家族友人、基礎研究者、製薬メーカー、NPONGO、政府など
それぞれのチームが患者の満足度(病気を治す・あるいはコントロール、満足の高い生活、完全な納得と理解)のためバランスをとり連携・協力しあう。
そして患者自身もチームの一員である。

システムを変えるのは簡単ではない
自分自身を変えるのは可能である



【最高の医療を受けるための9か条】
1、がんは慢性病である あせるな
 ・パニックになる必要はない 
 ・マラソンを走ると思う 自分に合った最高のコーチを見つけペースを作り長期と短期のゴールを決める

2、医師の話した内容を取得する
 ・家族や友人と話を聞く 正確に話を覚えていてくれ客観的に判断してくれる
 メモを取る
  医師の許可を取って説明を録音する
 ・録音を怒る医師や病院はダメ 

3、医師の話した内容を解り易くする
 ・ 理解できる言葉で話してもらう
 ・書いてもらったり、説明された図やメモのコピーをもらう
 ・医師に自分の病気の自己学習法を聞く (参考の本やネットのサイト)

4、質問上手になる
 ・質問するタイミングも重要で整理整頓して質問内容を渡しておくのも1つのアイデァ

5、医師の話した内容を消化する
 ・他の人に説明できるくらいの理解が消化したと言える

6、標準療法なのかそれとも?!
 ・根拠を探る 

7、治療・ケアを決める
 ・ベネフィト(恩恵):プラスになるか
 がんが小さくなる・長くいきられる・生活をたのしめる精神的にいいか
 ・リスク(危険度):危険はないか
 副作用・程度 リスクを知る(リスクのないものはない)

8、自分の希望を伝えましょう
 希望は常に変わる。最初に嫌だと伝えても気持ちが変わったら伝える。

9、恐れずに果敢にチャレンジしましょう
 納得が行っているか(セカンドオピニオン)
 臨床試験への参加も考慮する
 
 
医者は問題解決をしたがり治療優先になり患者の話を聞かない。
患者は疑問を待ちながら医者に相談できない。
医者は寿司職人。客はネタが悪くても文句は言えず、職人は自分のおすすめをだす
患者は疑問があったら理解するまで聞き、自分が本当にして欲しいことを話す。


うまく説明できませんが、
上野先生は、医者で自分自身ががん患者という立場から両者の気持ちがわかる方なので、お話の内容に勇気と共感をしました。
 

そして、患者・医師・回りの人間がコミニュケーションを取り夢を持ってがん医療に取り組んでいく
「がん医療のドリームチーム」を作っていく活動をしているそうです。


会場には小倉恒子先生も聴衆として元気におみえでした。



病気に勝つ さらに自分に克つ


検査結果

今日は、先月受けた血液検査とPET検査の検査結果日でした。
さすがにドキドキしながら、出張前の夫と一緒に診察室に入りました。

 主治医からは”血液検査もPET検査も異常なし”でした。
   やったぁ~


血液検査の結果は、抗がん剤治療中からホルモン剤を服用している現在までずっと
(前回は2月)γGTPは高い数値でした。
主治医からも”薬を飲んでるから仕方がない”って言われてました。

白血球は、3000位をずっと行ったり来たり・・

それが今回は、γGTPが38と4年7ヶ月振りに正常値になり、白血球もまだ低めながら4,300と正常範囲でした。
コメント欄に"H”も”L”もつかないのは術後、初めて

自分でも何故って思うけど、
夫から「色々頑張ってるから一つのものじゃなく複合的によかったんじゃないの」と。

午後から仕事に出る息子にも
「良かったじゃん。福島が効いてるのかな」と喜んでもらえました(^▽^)/


ちなみに、汗もかくようになって、膝の裏に沢山あった浮き出た血管も気がついたらなくなってました。
これも新陳代謝と血液の流れが良くなった?!




診察の最後に主治医から”気になることないですか?”と言われて、
夫が”この前胃がムカムカするって・・・”
で、”気になるなら胃カメラしときましょうか” という主治医に ”お願いします” っと夫でした。
そんなわけで、10月に胃カメラをするはめになりました~
一応、念のためということで



さぁ、初心に戻って
今の身体を大事にして、このまま頑張っていくぞ~

PET検査

今日は12時からPET/CTの検査です。
2004年の発覚より2年前から左脇のリンパの腫れを検査しても異常なし
2004年の7月にも再検査しても異常なし
2004年の11月の会社の健診でのオプションで受けた乳癌検診にもひっかからず
健診の内科医に再度リンパを訴え、12月貰った健診結果は ”胃部、左脇リンパ要検査”

すぐ内科にかかり胃のレントゲンはOK。
超音波検査で肝臓に異常ありっということで、”じゃぁ、原発はどこ”ってことからPET(1回目)を受けました。
その結果、乳癌が見つかり、鎖骨下リンパ、肝転移という結果でした。
でも、セカンドで行った国立がんセンターでは、肝は血管腫ということでした。
2005年1月手術後、結果が良くなく抗がん剤、ホルモン剤、放射線同時治療の開始。
抗がん剤にて、肝の数値が上がり4月(2回目)、8月(3回目)にもPETにて経過観察。
50mAsの低線量モードで被爆量は少ないとの話でした。
体調悪く再度国立にセカンドにいって、そこで「同時に治療しない方が良い」というアドバイスをもらい
若き女主治医にお願いして、抗がん剤終了後にホルモン剤となりました。
放射線はすでに終了してましたが・・

翌年、主治医が代わり1年9ヶ月の抗がん剤終了後、再度PET(4回目)
そして今日で5回目のPET検査になります。

それにしても、お茶をのんでも空腹は満たされませ~ん
もっと早い時間にして欲しかった~

昨夜は南瓜を沢山もらい、”南瓜のポタージュ”を作り、”きゅうりと茗荷の梅酢和え”を作り
アスパラ、茄子、レンコン、さつま芋の素揚げに、ホタテも揚げて”
夜遅い勤務の息子には”鳥のから揚げ”と準備していると娘夫婦が旅行の土産をもってやってきました。
P8190325_convert_20090820055133no.jpg急遽、次女に魚屋さんに刺身を買いに行かせたら
なんと焼き鳥屋さんにも寄ってフライドチキンも~ (私の財布だよ~
下味つけた鳥肉は今夜のおかずになります


テレビでは丁度、全日本の女子バレーをやっていました。
我が家では長男も次女も中・高とバレーボールをやっていて、婿殿もバレーボール顧問で(次女の中学時代も)バレーの話に花が咲いてました
最近はルールが変わり、
ネットの一番上の白い部分以外はネットにさわっても”ネットタッチ”取られないそうです。
センターラインから相手コートに身体が入っても少しでも自分のコートに足が入っていればOKだそうです。
来年は千葉県で国体があり、この23日にはプレ国体(予行練習のようなもの?)でバレーの審判に婿殿も出かけるそうです。
ちなみに婿殿のきょうだい三人も、中高バレー部で、義父さんもバレーの公式試合の審判資格を持ち鹿児島国体のバレーの審判員を経験してるバレー一家でした。


P8160310_convert_20090817131617.jpgこちらは先日の岩盤でのバイキングの朝食です。

食べれないので、画像だけでも~(笑)

PS すみません。PET今回で6回目でした~。問診室で言われました。
1回抜けてました~。やっぱり私って抜けてます~

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

凛

Author:凛
2002年卵巣癌。
2005年まさかの乳癌。
手術、放射線治療、抗がん剤治療1年9ヶ月を経て現在ホルモン剤治療中。
皆と暮らせる今が幸せです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。