スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女に感謝♪

先週の6・7日は箱根に出かけました。
1月生まれの私と、2月生まれの夫への次女からの誕生日プレゼントでした♪



箱根は何度か来ていますが、若かりし頃の思い出の場でもありま~す。


7時過ぎにゆっくり出発。
今回は首都高ではなくアクアラインを通って・・
P3060919_convert_20100309104132n1.jpg 海ほたる、雨で残念



まずは小田原城に。。ここも以前子供達も一緒にきたな~
P3060936_convert_20100312105832n1.jpg 
今、歴女(?)とか言って城巡りがブームだそうですが、時間で甲冑姿の若者と写真が撮れるそうですが
ごめんなさい。おじさんとおばさんのこんな姿
P3060927_convert_20100309104329n1.jpg P3060940n1_convert_20100312104531n1.jpg 桜も咲いてました。(とても寒くて夫の手袋借りました)

その後、
小田原といえば”かまぼこ”  かまぼこの里へ
P3060951_convert_20100312103915n1.jpg
雨で寒かったのであつあつおでんも頂きました。この”おでん”どう見ても辛子つけすぎだね~



そこから箱根に移動。
2時近くで今度は本格的にお腹がすいたけど、なかなかお蕎麦やさんがみつからない。
やっと、探しあてたお蕎麦やさんで私が頼んだ”おろし蕎麦”
P3060954_convert_20100312104047n1.jpg温泉たまごも一緒に、美味しかった~!



お腹も落ち着き、雨で思い出の「彫刻の森美術館」には行けず「箱根ガラスの森美術館」
何度かこの前を通っていましたが、いつもパスしてましたが、庭園に入った瞬間素敵でした。
P3060957_convert_20100313082158n1.jpg P3060958_convert_20100313082245n1.jpg P3060979_convert_20100312104239n1.jpg
館内は中世ヨーロッパの雰囲気で、イベントで仮面舞踏会の衣装を身につけた方も大勢いました。



今回の自分達の記念土産はこちら
P3070990_convert_20100312104327n1.jpg庭園の木と一緒のもの。
長女夫婦や次女達にそれぞれの干支の飾りを選んだら次女からは「こっちが良かった~」(o^-^o) ウフッ

P3060982_convert_20100313082508n1.jpg
庭園の「誓いの鐘」には変なおじさんとおばさんが出没して鐘を鳴らしました(>▽<;; アセアセ



その後、早めに今夜の宿へ。
速攻、温泉へ。源泉のにごり湯がお肌すべすべで、とても良かったo(*^▽^*)o~♪
夕食はトラベルのクチコミで人気のバイキング。
一口サイズの小鉢に和洋中のたくさんの料理。この日は普段のご褒美(?)に肉や中華も堪能♪
美味しく頂きました♪
しかし・・ゲームコーナーで遊んだ後(ここでも変なおじさん・おばさん?)
部屋に戻るとトイレに直行(>▽<;; アセアセ
最近、インドのカレーや、チーズや普段と違うものを食べると決まってです
マクロの教室で吹き出物がでる人がいますが私はお腹。美味しく頂いたものがすべて・・・(涙)

気を取り直して温泉に入り、翌朝もゆっくり温泉~♪


帰りは御殿場のアウトレットに寄りお買い物。
「コーチ」にたくさんの人だかり。私も夫から思いがけずホワイトデーのお返しをゲット

ゆっくり、のんびりさせてもらった誕生日プレゼントでした
スポンサーサイト

上高地♪

3日目は、朝5時に目が覚めさっそく温泉へ
朝はシャンプーしないのでタオルのヘヤーバンドで髪をカバーし
胸やお腹の傷は、”誰も人の身体は気にしてない”っと割り切って温泉堪能・・


前夜は”朝食はテラスで食べたい”って思っていたけど残念なことに朝食時は雨でした。

全員がきっちり時間5分前に集合。スバラシイ! 
7時50分前に上高地へいざ出発です。


上高地も、車では行けず歩いて散策です。
バスは①大正池ホテル前 ②帝国ホテル前 ③バスターミナルの3箇所で希望で降りて自由散策です。
私達は一番最初の①大正ホテル前で下車。
1時間以上歩いて河童橋で休憩してバスターミナルまで戻るコースを選びました


バスの中では  "3時間の散策です。12時50分の集合です”と時間の書いたボードを掲げた添乗員さん。
ただ今の時刻は10時50分。ちょっと違わない?と夫と話していて・・
バスから何人か降りた後に”1時50分じゃない”と言う人がでて
添乗員さん大慌てで ”千葉チーム。1時50分集合です” と大声で叫ぶ一幕も
この添乗員さん、前日の黒部でも”迷子になったら駅員さんにツァー番号を言ってください”と番号を書いた用紙も間違ってましたっけ(笑)
でも、まだまだ若い添乗員さん、自分の子のような年なのでみんな笑って流します
失敗しないと伸びないからね~と、私達も
ついでに、初日の夕食も和食を選んだのに、夕食券はバイキングになってましたがフロントで和食に変えてもらえました~(笑)

”上高地”到着時には雨もやんで
P8290513_convert_20090901234818no.jpg P8290530_convert_20090831215741no1.jpg P8290512_convert_20090901235809no.jpg 

P8290516_convert_20090903132437.jpg P8290526no_convert_20090901235330no1.jpg

途中”足湯”や”カモ”に癒されて
P8290527_convert_20090903132604.jpg P8290519_convert_20090903132728.jpg

上高地の素晴らしさを伝えたという”ウエストンレリーフ”
P8290529_convert_20090903133024.jpg P8290531_convert_20090831215922no1.jpg河童橋まで頑張りました
前日と違って平地でもあり、
澄みきった綺麗な景色をみながらの1時間ちょいの散策も楽しかったです。


その後は千葉に向けて帰るのみ~。途中高速が混んだ箇所があり心配しましたが
9時前には千葉に到着解散。 千葉からは9時36分の電車に乗ることができました。
(そこからまた1時間半です。田舎です~(笑))

忙しかったけど盛りだくさんに廻れて満足の旅でした。
前髪横に流しヘアピンの若い添乗員さん、一生懸命で楽しかったよ~。
これからもめげずに頑張れ~

そして荷物もぜ~んぶ持ってくれ、手を引き気づかってくれた夫に感謝です

始発電車で出かける時に送ってくれた長男と、深夜迎えに来てくれた次女もありがとうね~♪


いつもながら長い旅日記、お付き合い下さりありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪ 
 

立山黒部アルペンルート

2日目は、富山のホテルを朝7時40分に出発です。
今回のツァーの皆さんは大変優秀で、集合時間10分前には全員集まりました。
なので、集合時間前には出発ができます。
今までのツァーでは必ず一人二人のんびり屋さんがいるものでしたが、
今回は添乗員さんも大助かりだったのでは(o^-^o) ウフッ

立山黒部アルペンルートは、マイカーや観光バスでは入れません。
バスは立山駅で私達を降ろし、扇沢駅まで回送し待機しています。


立山駅からは、ケーブルカー、ハイブリットの高原バス、立山直下を電気で走るトンネルバス、ロープウェイ、ケーブルカーを乗り継いで黒部ダムに到着。
黒部湖、黒部ダムを歩いたあとにトローリーバスに乗りやっとゴールの扇沢駅に到着です。



最初に最高傾斜29度のケーブルカーと高原バスを乗り継ぎ日本一高い室堂駅へ。
室堂周辺を2時間ほど自由散策。
P8280402_convert_20090901230305no.jpg P8280406_convert_20090901230615no.jpg
立山玉殿の湧水、冷たくて美味しかった~
”みくりが池”の周りを歩き進むと硫黄の臭いがたちこめて・・
地獄谷で食べた黒卵がおいしかった~

P8280411_convert_20090901231207no.jpg P8280413_convert_20090901231332no.jpg
富山県の県鳥の”雷鳥”を見たと言う人とすれ違いましたが残念ながら私達は遇えませんでした



名前がわからない高山植物
P8280407_convert_20090901230731no.jpg P8280410_convert_20090831212039no1.jpg P8280409_convert_20090901230919no.jpg

P8280423_convert_20090901232153no.jpg P8280444_convert_20090901232442no.jpg P8280419_convert_20090902174550.jpg


室堂を散策後、トンネルバスで10分ほど行くと”大観峰”の駅に。
この駅のことは事前に添乗員さんから何度も注意を受けてました。
駅員さんから2度アナウンスがあるので、2度目に呼ばれるまでは絶対に改札口に集合して並ばないでと・・
駅員さんが厳しい方だそうで、ちょっぴり緊張して・・
厳しそうな駅員さんの2度目のアナウンスで並びロープウェー乗り場の入り口に進むと、

若い元気な駅員さんが、なにやら立山の写真集を紹介始めました。
その写真集には富士山も映っていたりして”立山の自然を守るためにご協力を”と言っていました。
おまけに日付入りのスタンプが押された用紙が付いていて ”これは昨日のうちに押しときました
そして"持ち運びに便利な白いハンドバックをつけます”とスーパーのビニール袋を・・P8280440_convert_20090831213323no1.jpg突然、数人の駅員さんが出てきて
”いかがですか~”には先ほどの緊張とのギャップが~(笑)

ロープウェー、ケーブルカーと乗り進みやっと黒部湖、黒部ダムへ到着。
P8280459_convert_20090831213809no1.jpg P8280474_convert_20090831214229no1.jpg P8280476_convert_20090901233147no.jpg

ダムの放水は大迫力!
展望台への階段ちょっときつかったけど、大満足でした~


P8280487_convert_20090901233531no.jpg P8280488_convert_20090901233827no_convert_20090902175058.jpg
ダム建設時の尊い殉職者慰霊碑。

ダム建設には当時の金額で513億の巨費と延べ1,000万人の人手により7年の歳月を経て完成。
すごすぎて感動で言葉を失うほどでした。

2日目は朝7時40分出発し夕方5時過ぎには白馬のホテルに到着。
長野オリンピックが開催された地でもありホテル内には古いスキーの板なども
P8290508_convert_20090901234702no.jpg P8290507_convert_20090902174714.jpg

到着後 速攻温泉に行きシャンプーを済ませタオルをかぶり薄毛をカバーしました 
ツァー客の中では一番乗り。セーフ  露天風呂に入り歩き疲れた身体も大満足でした。
そしてこのホテル、料理がおいしかった。
P8280495_convert_20090901234155no.jpg P8280499_convert_20090901234325no.jpg
バイキングでしたが、信州らしく野菜がたっぷりで、夫はシェフに焼いてもらった肉が
”柔らか~い”と大喜びでした

 

ツァーの方で明らかに腕が”リンパ浮腫”の方がいました。
ホテルで少し話す時間があって伺うと
30年前に乳癌手術をしたそうで、当時子供さんも3歳。そしてリンパ浮腫になって10年。
”病院にも通ったけど治らないし痛くもないし、暑いから半そでも平気で着るし
もう、おまけの人生だから楽しく行くんだ~”と話していました
30年・・もう再発は逃げ切りですよね。切にあやかりたいものです。

ちょっと長かったけど2日目の旅日記でした~(自分の為にも

















黒部渓谷

先週の27、28、29日と2泊3日で富山、長野方面にツァーで行ってきました。
当初は鹿児島に行こうと思っていたけど、夏休みの時期、屋久島の宿が取れなく断念
で、以前から一度は行きたかった ”アルペン・トロッコ・上高地”バスツアーへ♪

集合が千葉市だったので一番電車で出発。
集合場所からはバスでの旅でした。 
1日目は、富山県の黒部渓谷鉄道の宇奈月駅からP8270345_convert_20090831210901no1.jpg

 P8270374_convert_20090831210550no1.jpg  P8270347no2_convert_20090901111345no.jpg
 
 P8270353_convert_20090831210347no1.jpg

トロッコ電車に乗って鐘釣までの往復。富山出身の室井滋さんがアナウンスで案内。

P8270354_convert_20090901212845no.jpg P8270360_convert_20090901212453no.jpg

途中には中世のお城のような”新柳河原発電所”や、”仏石”は石仏に似た天然の岩です。
  誰が頭巾や半纏着せたのかなぁ~ 思わず手を合わせて・・

P8270386_convert_20090831210740no1.jpg P8270358_convert_20090902005317no.jpg

こんな細くて急な階段の先には秘湯の黒薙温泉があるそうです。
山にかけられた柵のない橋、これは猿が渡る橋だそうです。これも架けるの大変だったよね。

天気も良く渓谷の景色も、エメラルドグリーンに輝くダム湖も綺麗で心が洗われるようでした。
そして今も補修作業などで働く人々を目の当たりにして、改めてこの渓谷での夏も冬もの作業の大変さと努力を感じます。



午後7時過ぎに富山市内のホテルに到着。
宇奈月温泉でないのが残念でしたが、翌日の行程を考えると・・・ツァーですから(笑)


P8270389_convert_20090831211057no1.jpg P8270390_convert_20090831211217no1.jpg P8270391_convert_20090902004741no.jpg

夕飯はバイキングと和食から選べて私達は和食にしました。
サザエご飯と赤味噌の味噌汁でした。赤味噌は普段食べないのでおいしかった。。
ただ、全体的に量が・・・
翌朝のバイキングは、種類も豊富で美味しかった

今日は1日目の旅日記で~す。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

凛

Author:凛
2002年卵巣癌。
2005年まさかの乳癌。
手術、放射線治療、抗がん剤治療1年9ヶ月を経て現在ホルモン剤治療中。
皆と暮らせる今が幸せです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。