スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波・・・

瓦が壊れたり倒壊する家々が続くなか市街地を走り海岸のすぐそばでは・・・・


009_convert_20110320171010n1.jpg
道路の脇に架けられた橋が、津浪によって道路に乗り上げ道を塞いでいました。

007_convert_20110320171147n1.jpg
ここに架けられていたコンクリートの橋が、津波に流され道路に・・

普段はサーファーで賑わい、地元のサーフィンクラブ員が清掃している綺麗で活気のある海辺の風景でした。


震源地に近い銚子より被害が多かった私の市では、
北から南下してきた津浪が、湾曲した九十九里浜に一度ぶつかって力を増し、津波が巨大になったようです。
2度の津浪より2時間半後、安心した頃の3度目の津波が最大でした。


少し、車を走らせると・・もう写真なんて撮れません・・
先日、長女と食事したレストランも・・


なぎ倒された家屋が続き・・海岸線から1本街中に入った通りは通行止め。
海岸から道路を這うように伝わって商店街に流れ込んだようです。

瓦礫の下から行方不明者が遺体で見つかったそうですが・・・
年寄りを避難させ、もう一度戻り亡くなった方もいたそうです。

次女の保育園に食材を届けてくれる豆腐屋さん、八百屋さん、肉屋さんすべてが・・
災害の1週間前に結婚式を挙げた次女の先輩宅や、もう一人の先輩宅も。



002_convert_20110320171422n1.jpg
少し離れた漁港では、堤防に乗り上げた漁船をクレーン車が引き上げていました。



初めて目にした衝撃的な光景に胸が痛み言葉もありませんでした。


震災後から長男もボランテアをしていましたが、今は各地からボランテアの方が1,000人以上も来てくれ、片付け作業にあたっているそうです。
被災された方達が1日も早く元の生活に戻れるよう心から祈っています。
自分の無力さを感じますが、自分のできることから少しずつ・・・




今、日本から外国人の方々が次々と帰国してるそうですが、
長女の勤める図書館には、夜間ポストに沢山の中国人向けの日本語の教材が新しいまま投函されていたそうです。
きっと、帰国するのに持って帰れずに投函されたんですね。



010_convert_20110320170927n1.jpg
地震の夜に、鹿児島から安否を気遣い電話をいただきました。
家族ともども無事であることを伝え、断水してることを話すと、早速10ケースもの水を我が家と長女宅に届けてくれました。ほんとうありがたかったです。
我が家では今は復旧したので、今だ断水中の夫の実家や、次女の婚約者宅に水を届けました。

001n1_convert_20110320171508n1.jpg
断水時にはお風呂に入れなかったので、バケツに汲んだお湯でたっくんのお尻を洗っているところを、長男が撮りメールで送ってくれました。

(3連休は計画停電中止となりました)

スポンサーサイト

sanaeさんへ

sanaeさん、おはよう。
今日は、治療の日なんですね。
色々ご苦労があるとおもいますが、まずはsanaeさん自身優先
で頑張ってください。いつも応援しています。

私は元気にしています。
なにかあったらいつでも声かけてくださいね!
治療がうまくいきますように。

大変だったんですね!

こんな大変な状況になっていたんですね。
凜さん、そんな中でお気遣いありがとう、本当にありがとう。
明日抗がん剤治療できるかな?頑張ってきます。
凜さんも頑張ってね。
ご自身のお身体もご自愛ください。

クレマチスちゃんへ

クレマチスちゃんも、ご主人の通勤や余震で大変な思いをしたでしょうと、案じてました。
少しは落ち着いたでしょうか?!

私の市の夜は、スーパーも営業してるかわからない位の節電です。
我が家も、夜1晩中つけていたポーチライトを消し、携帯の充電コンセントとかの待機電力も気をつけてます。
いつもより沢山着て暖房も減らし、洗濯もお風呂の水を利用し・・・ほんの少しのことだけど自分のできることを考えてます。
私の市は、被災地ということで計画停電外れてますが、3連休明けの明日からまた各地で始まりますので、なお一層節電、節水に気をつけます。


日本中が気持ちをひとつにして、被災者の方たちの復興を祈っています。

起こっていることが余りにもすご過ぎて、現実の事と思えません

勇気づけらるような詩も、癒しになるような曲も作れない私
もうこれ以上の苦しみが訪れませんようにと祈るばかりです。
Secre

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

凛

Author:凛
2002年卵巣癌。
2005年まさかの乳癌。
手術、放射線治療、抗がん剤治療1年9ヶ月を経て現在ホルモン剤治療中。
皆と暮らせる今が幸せです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。