スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山黒部アルペンルート

2日目は、富山のホテルを朝7時40分に出発です。
今回のツァーの皆さんは大変優秀で、集合時間10分前には全員集まりました。
なので、集合時間前には出発ができます。
今までのツァーでは必ず一人二人のんびり屋さんがいるものでしたが、
今回は添乗員さんも大助かりだったのでは(o^-^o) ウフッ

立山黒部アルペンルートは、マイカーや観光バスでは入れません。
バスは立山駅で私達を降ろし、扇沢駅まで回送し待機しています。


立山駅からは、ケーブルカー、ハイブリットの高原バス、立山直下を電気で走るトンネルバス、ロープウェイ、ケーブルカーを乗り継いで黒部ダムに到着。
黒部湖、黒部ダムを歩いたあとにトローリーバスに乗りやっとゴールの扇沢駅に到着です。



最初に最高傾斜29度のケーブルカーと高原バスを乗り継ぎ日本一高い室堂駅へ。
室堂周辺を2時間ほど自由散策。
P8280402_convert_20090901230305no.jpg P8280406_convert_20090901230615no.jpg
立山玉殿の湧水、冷たくて美味しかった~
”みくりが池”の周りを歩き進むと硫黄の臭いがたちこめて・・
地獄谷で食べた黒卵がおいしかった~

P8280411_convert_20090901231207no.jpg P8280413_convert_20090901231332no.jpg
富山県の県鳥の”雷鳥”を見たと言う人とすれ違いましたが残念ながら私達は遇えませんでした



名前がわからない高山植物
P8280407_convert_20090901230731no.jpg P8280410_convert_20090831212039no1.jpg P8280409_convert_20090901230919no.jpg

P8280423_convert_20090901232153no.jpg P8280444_convert_20090901232442no.jpg P8280419_convert_20090902174550.jpg


室堂を散策後、トンネルバスで10分ほど行くと”大観峰”の駅に。
この駅のことは事前に添乗員さんから何度も注意を受けてました。
駅員さんから2度アナウンスがあるので、2度目に呼ばれるまでは絶対に改札口に集合して並ばないでと・・
駅員さんが厳しい方だそうで、ちょっぴり緊張して・・
厳しそうな駅員さんの2度目のアナウンスで並びロープウェー乗り場の入り口に進むと、

若い元気な駅員さんが、なにやら立山の写真集を紹介始めました。
その写真集には富士山も映っていたりして”立山の自然を守るためにご協力を”と言っていました。
おまけに日付入りのスタンプが押された用紙が付いていて ”これは昨日のうちに押しときました
そして"持ち運びに便利な白いハンドバックをつけます”とスーパーのビニール袋を・・P8280440_convert_20090831213323no1.jpg突然、数人の駅員さんが出てきて
”いかがですか~”には先ほどの緊張とのギャップが~(笑)

ロープウェー、ケーブルカーと乗り進みやっと黒部湖、黒部ダムへ到着。
P8280459_convert_20090831213809no1.jpg P8280474_convert_20090831214229no1.jpg P8280476_convert_20090901233147no.jpg

ダムの放水は大迫力!
展望台への階段ちょっときつかったけど、大満足でした~


P8280487_convert_20090901233531no.jpg P8280488_convert_20090901233827no_convert_20090902175058.jpg
ダム建設時の尊い殉職者慰霊碑。

ダム建設には当時の金額で513億の巨費と延べ1,000万人の人手により7年の歳月を経て完成。
すごすぎて感動で言葉を失うほどでした。

2日目は朝7時40分出発し夕方5時過ぎには白馬のホテルに到着。
長野オリンピックが開催された地でもありホテル内には古いスキーの板なども
P8290508_convert_20090901234702no.jpg P8290507_convert_20090902174714.jpg

到着後 速攻温泉に行きシャンプーを済ませタオルをかぶり薄毛をカバーしました 
ツァー客の中では一番乗り。セーフ  露天風呂に入り歩き疲れた身体も大満足でした。
そしてこのホテル、料理がおいしかった。
P8280495_convert_20090901234155no.jpg P8280499_convert_20090901234325no.jpg
バイキングでしたが、信州らしく野菜がたっぷりで、夫はシェフに焼いてもらった肉が
”柔らか~い”と大喜びでした

 

ツァーの方で明らかに腕が”リンパ浮腫”の方がいました。
ホテルで少し話す時間があって伺うと
30年前に乳癌手術をしたそうで、当時子供さんも3歳。そしてリンパ浮腫になって10年。
”病院にも通ったけど治らないし痛くもないし、暑いから半そでも平気で着るし
もう、おまけの人生だから楽しく行くんだ~”と話していました
30年・・もう再発は逃げ切りですよね。切にあやかりたいものです。

ちょっと長かったけど2日目の旅日記でした~(自分の為にも

















スポンサーサイト

れんぎょうさんへ♪

ツァーで忙しけど盛りだくさんでした~。
のんびり~というより、”沢山歩いた~”です。

黒部、ホントに山奥で、あの地にあんな大きなダムなんて
大変な作業だったでしょう。

地獄谷、自然はすごいですね。

20年目のリンパ浮腫。おそるべしですよね。、
20代で罹患し大変なおもいをしたでしょうに、
”命に関係ないから”って明るい方でした。あやかりたい。


おかえりなさい

楽しい毎日だったようですね。
日常をはなれて のんびりできましたか?

驚いたのは地獄谷、硫黄の臭いです。
黒部 = 山奥のダムのイメージなので、
こういうところもあるとは、意外ですね。

>30年・・もう再発は逃げ切りですよね・・そうね。
術後20年経過してからリンパ浮腫ですか。。
これも驚きです。

クレマチスちゃんへ♪

この前はありがとう♪(#^ー゚)v
すっごくみずみずしくて、大ヒットでした♪

お~私も次は”雪の大谷”見たいな~。
でも、寒がりな私ついていけるかちょっぴり心配!

ツァー、強行軍で翌日も7時50分出発でした。
でも、早めに行かないと混んで上高地のバスターミナルもバスの
大渋滞でした。今回みんなが時間前に集合で・・スムーズでした。

嬬恋のパン作りいい思い出できたね♪喜んだでしょう~!
軽井沢も混んだのでは~。

二人の娘ちゃんも学校始まっちゃって・・
また忙しくなりそうだけど、お互い身体大事にしようねv-221

標高480mさんへ♪

こんにちは(^▽^)/
今でも混雑なので紅葉時期はきっと混雑でしょうね~。
歩き疲れた最後のバスが座れず、泣きそうでしたv-356
翌日の上高地も歩いたので、
夫とも話してましたが年取ったら無理だったかも~。
今のうちですよv-218 おすすめです。

高山植物の名前、さすが標高480mさん。
歩きながら、”標高さんならわかるのにね”って噂してましたよv-411

雷鳥、一度見てみたいですね♪

No title

待ってました!旅日記♪
何年か前雪の壁見たくて行ったことあります
トロッコ列車は・・・ずっとトイレ我慢してたのでそれしか覚えていません(-_-;)
アルペンルートは次々面白い乗物に乗れるので、それだけでも興奮したのを思い出しました。
でも、七時四十分出発って早くないですか?凛さん元気ぃ
嬬恋村も結構涼しくって、アイス作りの予定をパン作りに変更しました。
インフルエンザの流行もあります。疲れ充分にとって下さいね

No title

パワフルですね。私も行ってみたいのですが、混雑しているような気がするのと、ケーブルカーが苦手で・・・(^_^;)
高山植物は上左から、キオン、ヤマハハコ、ハイマツ、ヨツバシオガマ、アザミの仲間(フジアザミかも?)、イタドリ、です。沢山の植物を見てこられたのですね。
ライチョウは減っているのでしょう、なかなか見られませんね。30年ほど前には妙高山や石川県の白山の雪渓などで歩いているときに見かけました。当時でもずいぶん珍しかったようです。
Secre

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

凛

Author:凛
2002年卵巣癌。
2005年まさかの乳癌。
手術、放射線治療、抗がん剤治療1年9ヶ月を経て現在ホルモン剤治療中。
皆と暮らせる今が幸せです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。